Other articles


  1. このサイトについて

    2014-05-26

    このサイトで利用しているソフトウェアやその使い方に関して、ここに記します。 本サイトの運営/保守に資するとともに、同様のサイトでの利用に役立てばと思います。

    このサイトで利用しているソフトウェア

    Web server

    Apache 2.2 を使っています。

    Pelican & Python

    Static Site Generator の Pelican というソフトウェアを使っています。 Python で書かれています。

    Source code

    このサイトは Git でリポジトリを管理しています。こちら: http://git.fsij.org/

    read more
  2. FSIJ の WWW を自分のマシンで動かす

    2014-05-26

    Git のリポジトリから取ってくる

    このサービスのソースコードは FSIJ の Git リポジトリに入っています。 ここから、下記のようにして取ってきます。

    $ git clone git://git.fsij.org/fsij-homepage.git
    $ cd fsij-homepage
    

    もしくは SSH の鍵が登録してあれば、下記のようにします。

    $ git clone git-fsij@git.fsij.org:fsij-homepage.git
    $ cd fsij-homepage
    

    必要なパッケージをインストールする

    python-pelican, python-docutils および python-jinja2 が必要です。 Debian Jessie で利用可能です。

    # apt-get install python-pelican python-docutils python-jinja2
    

    ページの保守

    このページや月例会案内など、ReST …

    read more
  3. Web サービス

    2014-05-26

    このサイトのWebサービスについて書き留めます。 Static な web ページなので特にwebサーバの実装は選ばないと思います。

    Webサービスの構成

    Webサービスの構成は下記のようになっています。

    • apache
    read more
  4. Weblog のエントリのフォーマット

    2009-09-10

    記事のフォーマットは ReST (に制約を加えたもの)で書きます。

    制約は下記の通り。

    • 1行目はタイトルです。
    • 2行目はセクションを示す下線です。
    • (オプショナル)3行目以降のコメント行は pyblosxom への meta 情報です。

    例:

    Web サービス
    *****************
    .. author gniibe
    このサイトのWebサービスについて書き留めます。
    
    Webサービスの構成
    ==========================
    Webサービスの構成は下記のようになっています。
    
    * apache
    * mod_wsgi
    * wsgi services
    

    注意すること

    ReST の処理系はどうやらバイト長でみているみたいなので、日本語を使っている場合、セクションのための下線は長めにしましょう。

    read more

Page 1 / 2 »