Other articles


  1. 10月の技術講座

    2019-10-22

    テーマ: RMS先生 FSF 代表辞任のその後

    開催日時 2019年10月26日(土曜日)14:00 ~ 15:00 (だいたい)

    場所:ネットワーク開催

    Mumble と Etherpad でリモート開催です。

    概要

    RMS先生がFSFの代表を辞任しました。FSFとGNUプロジェクトについて情報を持ち寄り、わたくしたちの活動について話し合います。

    リンク

    FSFの代表辞任の動きの発端。Software Freedom Conservancy の声明: https://sfconservancy.org/news/2019/sep/16/rms-does-not-speak-for-us/

    いろいろ意見を出す人。たとえばこちら: https://elephly.net/posts/2019-09-17-rms-gnu.html

    10月に入って、GNUプロジェクトのリーダーは続けますとRMS先生から表明: https://lists.gnu.org …

    read more
  2. 5月の技術講座

    2019-04-24

    テーマ: LibrePlanet 2019とVikings GmbHのお話

    開催日時 2019年5月9日(木曜日)17:30 ~ 18:30

    場所:秋葉原

    概要

    2019年3月に開催されたLibrePlanet2019への参加報告と、そのイベントのスポンサーの一つである Vikings GmbH のホスティングサービスについて議論します。

    LibrePlanetはFree Software Foundationがホストしているカンファレンスで毎年3月にボストンで開催されています。

    Vikings GmbH は自由ソフトウェア運動をサポートするハードウェアやホスティングサービスを提供するドイツの会社です。

    話題提供

    • 鈴木裕信
    read more
  3. 12月の技術講座

    2018-12-17

    テーマ: 深圳で考えた自由ソフトウェア運動

    開催日時 2018年12月18日(火曜日) 17:30 〜 18:30

    場所:秋葉原

    概要

    深圳に行ってきました。Seeed Technologyを訪問し、华强北のツアーに参加し、OpenTechSummit China 2018 で発表し、 SZDIY を訪問しました。

    2017年の深圳のGDPは広州、香港を抜いて、経済的に北京、上海に次ぐ中国の第三位の都市となったそうです。たしかに、深圳は、若者が集まり、発展が目覚ましい都市です。日本にはあまり知られていませんが、中国国内では人気がある観光都市でもあるそうです。

    (ごく一部では)SZDIY のような活動が継続しており、特に"IoT"をはじめとする電子機器の開発の周りでソフトウェアや技術の開示の気運が高まっていることも確かです。

    一方、辻辻には監視カメラがたくさんあり「セキュリティ」の警備員もたくさんいます。地下鉄に乗るには荷物検査が必須で、各車両にももちろん監視カメラが複数付いており、警棒を持った警備員も回ってきます。また、地元の方には便利に使われているQRコード決済や貸自転車も当局の監視対象なのは明らかでしょう。

    それやこれやを論じます。

    話題提供

    g新部 …

    read more
  4. 11月の技術講座

    2018-11-21

    テーマ: FST-01SZ

    開催日時 2018年11月28日(水曜日) 17:30 〜 18:30

    場所:秋葉原

    概要

    GnukとNeuGを動かすための自由なハードウェア設計による参照ハードウェア FST-01SZができました。 2011年の設計のFST-01, 2016年の更新したFST-01Gに続いて、今年は大幅な改訂を行いました。

    SZはShenZhenの略です。このたびの改訂で用いることになった中国製の部品(GD32F103TBとZL-272)を採用するに至った、今やハードウェア設計には必須の都市、深圳、への敬愛を表現しています。

    GD32F103TBはSTM32F103TBとピンコンパチブルで、オリジナルの72MHzに対し、108MHzで動きます。オリジナルのSTM32F103のプロテクションに対する攻撃の可能性が高くなった(リバースエンジニアリング会社のサービスメニューに載るようになった)昨今、ひとつの対応策として採用しました。

    ZL-272は中国国内のデファクトスタンダードといえるUSBメモリのためのコネクタです。USB Aコネクタをすり替えて中にchipを埋め込む chip in the middle攻撃の現実性が高くなった(USB Aのコネクタ自身よりも小さいデバイスが比較的簡単に製造できるようになった)昨今、ひとつの対応策として採用しました。

    話題提供

    g新部 裕

    read more

Page 1 / 17 »