FSIJ 月例会

Monthly Meetings by FSIJ

9月のイベント

2013-09-02

テーマ: GNUプロジェクトについて知るワークショップ(updated)

日時:2013年09月29日(日曜日)13:30 〜 18:30
場所:レンタルスペース 糀屋箱機構 creator district cue702 渋谷駅から徒歩5分 http://www.koujiyahakokikou.com/2010/09/creator-district-cue702_10.html
住所:東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル7階 702
人数:30名 (最大)

GNUプロジェクト30周年を記念して、FSIJでもワークショップ形式の集いを開催します。 発表のエントリは締め切りましたが、オブサーバー参加が可能です。 希望の方はお申し込み下さい。

概要

米国東部時間 1983年9月27日 12時35分59秒、日本時間 1983年9月28日 2時35分59秒にリチャード・ストールマンがUSENETのニュースグループnet.unix-wizards,net.usoftに GNUプロジェクトの声明 を投稿しました。GNUプロジェクトはそれから今までたゆまず続き、今年、30年周年を迎えることになりました。

そこで、FSIJもGNUプロジェクト30周年を祝うべく、GNUに関心のある方々が集い、ワークショップ形式で、GNUプロジェクトのあれこれについて振り返りたいと思います。そこで9名の話者がGNUにちなんだ12テーマについて語ります。

プログラム

13:00 開場

13:10 受付開始

13:30 オープニング

  • 開会の挨拶 : 特定活動非営利法人 フリーソフトウェアイニシアティブ 理事長 g新部裕
  • 開催にあたって事務連絡等 : 特定活動非営利法人 フリーソフトウェアイニシアティブ 事務局長 鈴木裕信

13:45-14:45 セッション1

  • GNU宣言のg新しい日本語訳 : g新部裕
  • 「ハッカーは、クラッカーじゃない。」の50年 : 山根信二
  • GPL2+ライセンスで開発しているAjhc Haskellコンパイラの現状 : 岡部究
  • GNUは衰退しました : 八田真行

14:45-15:00 休憩

15:00-16:00 セッション2

  • NSAのバックドアとフリーソフトウェア : すずきひろのぶ
  • 私が見てきたGNU --- とある雑誌編集者の回想 : 風穴江
  • プログラミング言語 Ruby に GMP を組み込む : 田中 哲
  • 技術的希望リスト、過去、現在 : 引地信之

16:00-16:15 休憩

16:15-17:15 セッション3

  • 歴史のメタファを考える : 岸田孝一
  • 自由ソフトウェアによるライブストリーミング : 野首貴嗣
  • Gnuk, GnuPG, そしてGNUプロジェクト : g新部 裕
  • GCCプロジェクト史 : 小島 一元

17:15-17:30 休憩

17:30-18:30 パネルディスカッション

  • (仮)これからの自由ソフトウェア運動について : TBD

会場には若干まだ席がありますので、オブサーバー参加希望の方はお申し込み下さい。

オブザーバー参加申し込み

下記を記入の上 gnu30-at-fsij.org までお送りください。-at-は @ マークに変えてください。 申し込みに関しては満席以外の場合は特にメールでの返事は致しませんので、よろしくお願いします。:

名前:
メールアドレス:

担当: FSIJ 鈴木 <hironobu-at-fsij.org>

ボストンの本家でのイベント

GNUプロジェクト30周年のお祝いとハッカソン: http://www.gnu.org/gnu30/celebration

日時:9/28, 9/29

日本時間では: 9/28の23:00から9/29の13:00。9/29の23:00から9/30の07:00。 RMSの挨拶は9/29 の06:00頃の予定 (中継ありの模様)。

GNUプロジェクト30周年のページ: http://www.gnu.org/gnu30/

<7月の技術講座 | 9月のイベントの結果>